ブログ

毎回「更新プログラムのインストール」になる

我が家にはVista搭載のPCが一台あります。
メイン機であるはずが、Vista嫌いで最近あんまり使って無いとか。
XPにダウングレードしようと思ったまま。

いっその事Windows7にしちゃえば良いのに。
それだったらもうちょっと色々手をかけてやらなくちゃ。
てか、いっその事次回のAdobeさんのバージョンアップに合わせて
Mac環境に色々と買い換えようかしら。

とかゴニョゴニョしてました。いや、今もしてます。
実際XPばっかり使ってます。

そんな感じで全然愛着を感じていないメインであるはずのVista機は、
いつ頃からか電源を落とす時に毎回「更新プログラムのインストール」
になってしまっていました。
それすらも放置して毎回更新してた(実際はされてない)のだけど
やっと観念して、調べてみたら・・・・

結果から言うと、Microsoft .NET Framework 4 Client Profileが原因で、

元の状態に修復します→次へ→修復後、Update

で、あっさり直りました。

この辺りを参考にさせて頂きました。

[Vista] KB2446708が何度やってもインストールに失敗する。(エラーコード66A)

4月から問題が発生している様でした。
4ヶ月間見て見ぬふりしてた私は、困ってませんでしたけど。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security text shown in the picture. Click here to regenerate some new text.
Click to hear an audio file of the anti-spam word

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

お仕事のご依頼はこちら

ただ今の作業状況

2020年6月の作業状況
受注可能です。お問い合わせください。
2020年5月の作業状況
お急ぎでない案件なら受注可能です。お問い合わせください。
2020年4月の作業状況
お申込みを締め切らせて頂きました。


PAGE TOP