トップページ > 山あり谷ありブログ

山あり谷ありブログ

スーパーハッカソン2012に勢いで参加しました

2012年 9月 9日

開発者の方はご存知の「ハッカソン」。
私達デザイナーには何だかハードルの高いイメージがある「ハッカソン」。
Webのお仕事してない人なら、何それ美味しいの?って感じの「ハッカソン」。

「Hack」+「Marathon」= ハッカソン
プログラマ、エンジニア達がチームで短時間でアプリやサービスやらを作り上げる、ギークな人達のイベントです。

そんな「スーパーハッカソン2012」に生まれて初めて参加して来ました。
http://super-hackathon.net/
デザイナーなのに。

8月25日 仲間をさがす会、ワークショップ
8月31日 仲間をさがす会2
9月1日 開発テーマ発表とアイデアソン
9月8日 各チームプレゼン、優勝チーム発表

きっかけ

某懇親会で主催者の藤井さんに「本当は開発者以外の参加が大事!デザイナーやプランナーって実はハッカソンにはすごく大事なんです!」と言われ、その近くに居たデザイナーの友達数名と盛り上がった結果、勢いづいて参加する事にしました。
その場に居なかったみゆっこさんを巻き添えにして。
ただ、開発出来ない人間ばかりでおー!って言ってても、何にも出来上がらない。

仲間をさがす会

「仲間をさがす会」に参加してワークショップで完結した気分になり、やっぱ無理だなと思った。

思ったはずが。

その後の茶話会的な会話中、勇気を出して声かけてくれたナックルの一声でその場に居ないいたさんに声をかけてチーム完成!わーい、完成しちゃった!
いたさんのおかげで参加出来る事になっちゃった!

と言う流れで参加。

実はその後用事があったので、茶話会すら参加せずに帰ろうとしていました。
せかっくだから藤井さん達に挨拶くらいしてから帰ろうと思い、だったらまぁ少し位は本日参加者の皆さんと話してから帰るかーって流れが運命を変えたのでした。
大きく大きく変えたのでした。

いよいよ「スーパーハッカソン2012」スタート

テーマ発表当日、出されたテーマは3つ。
うーむ、、、、どれも難しい。
全員が固まったまま黙り込む位に、アイデアソンが弾まない。

私達が選んだのは2つ目のテーマ。
コーズマーケティングをテーマにしたものでiponeアプリ開発。

話し合って方向性が決まり、紙にまとめた。
結局その後のご飯会で少し詰めた後は2度と集まる事も無く、この時に決めた事が大きくブレる事もなく、全員が同じ方向を向いて一直線に進む事となった我チーム。

開発期間

今回はチャットワークとDropboxでやり取りした訳ですが、生活時間帯が違い過ぎて4人全員が揃う事がほとんど無い。
日中にみゆっこさん以外の3人が出揃い、みゆっこさんが仕事から帰って来て落ち着いた頃にいたさんが寝る。いたさんが起きて来る頃に私が寝る。と言う入れ違いっぷり。

チーム大人略して「Team O」の構成は

(@studiolaut) ー デザイナー
みゆっこさん(@miyucco) ー ディレクター
いたさん(@itasan) ー プログラマー
ナックル(@nackle) ー デザイナー

↓↓↓ 今回の分担として自然とこうなりました。 ↓↓↓

(@studiolaut) ー イラストレーター
みゆっこさん(@miyucco) ー ディレクター&プランナー
いたさん(@itasan) ー プログラマー
ナックル(@nackle) ー デザイナー(UIやロゴ、他デザイン)

つまり、いたさんが居ないと何も動かないチーム・・・と。
私はひたすら楽しく絵を書いていただけ。
それをいたさんが動く様にして行ってくれ、ナックルが綺麗なUIやロゴで色づけして行ってくれて。綺麗な起動画面にロゴが入った時の感動と言ったらもうね、ほんとにね。
iphone持ってないのは私だけだったんで、実機検証が出来なくて淋しいやら悔しいやら、私がアプリとして動いてるのを見たのは発表当日でした。はははー。
終わってからの決意で遅いけど、iPod touch買うわ。

イラストに関しては、最初に色んなパターンを書いてチーム内で意見を聞いた後、ペルソナターゲット内の人達を中心にアンケートを取りました。
自分たちも含めると約40人弱。
最初は上の3つをチーム内で検討して、そこで出た話から9案に増やして強行アンケート実施。

他業種の友達にたーっくさん協力してもらいました。
中でも女子を中心として社内の同僚18人に聞いて回ってくれたコニタン、本当にありがとう。
感謝感謝感謝。こゆ時Lineって使える奴だわーー。
女子は可愛い絵とかスタイリッシュな絵が好きかと思っておりましたが「バーチャルな中だからこそ、リアルが必要」って言われてハッとしました。そう言う気付きって大きい。
小さくて見えないけどこの中には木の中に葉っぱ以外の動物やハート他色んな絵を交えてるものもあったりして、そちらも人気が高かったのでした。
このアンケートを元に、イラストの方向性を決めて、じゃんじゃかイラスト制作しました。皆にドン引き&賞賛してもらったあのイラストも。

後ね、制作に関係ないけどプレゼン経験に乏しい私達は、変換コードとかでかなり悩みました。
プロジェクターの端子が何かすら知らないんだもの。
結局いっぱい調べて不要かもしれないケーブルやカメラなんかも持参したし。

プレゼン当日

プレゼン当日は面白ムービーから始まり、高畑さんの良いお話の後に発表スタート。
他チームの発表は、どれも刺激的でドキドキわくわく。
各チームの発表を見て感じたのが、「プレゼンって大事」って事。
話し方も見せ方も大事だし、プレゼン資料そのものを読む気がしないのはやっぱり
勿体ないよなー。

Team Oの結果は16チーム中2位でした。
優勝はホアキンチーム。審査員の高畑さんが満点をつけると言うクオリティ。
配点の詳細はこちらで。

http://super-hackathon.net/2012/results/

副賞として高畑賞を頂きました。

このままアプリを終わらせたくないねってチーム内で話していたので、アプリの内容は現時点ではホニョニョニョ。

発表後に、戦って来た仲間達にほめてもらったりして昨晩は興奮覚めやらぬ状態でホクホクしながら死ぬ程寝ました。起きたら夕方近かった。どんだけ寝たんだ。
しんどかったけど、楽しかった。
悔しかったけど、嬉しかった。
そんなしんどくて楽しくてワクワクして眠い一週間でした。
皆で夢中になって何かを作るのがこんなに楽しいなんて!!

まとめ

良いチームに恵まれました。
全員がリスペクトし合って、出て来るものに感動してモチベーション上げ合って、そんな事を繰り返している内に発表当日が来た。みたいな毎日でした。

作って行く中での意見交換で、こうしたら良いんじゃない?この機能つけれる?って言う皆の無茶ぶりに当日の移動中にまで対応して頑張ってくれたいたさん、本当にご苦労様でした。
ナックルはクオリティの高い物を毎回出して来てくれて全員のモチベーションを上げ続けてくれたし、密かにアイデアを出してくれるアイデアマンでもあった。
今回作業の中で一番初めての作業が多かったのはみゆっこさんだったと思う。
Keynoteを使うのが初めてであんだけ良い資料作って堂々とプレゼン出来るんだから凄い。Cacoo使うのも初めてだったんだって。
そして、やっぱり普段の業務で慣れているからか、スケジュールに対しての判断力が凄い。迷走する私に、的確な指摘をしてくれる。

普段飲み会でワーキャー言ってて、何の仕事しているのかイマイチわかっていなかった友達が大切な仲間になった一週間でもありました。

私といたさんはチャットワーク使うの初めてだったし、皆今回で覚えた事がそれぞれ地味に増えたよ。それだけでも収穫ですよ。一番の収穫は仲間と一緒に何かを作る楽しさを覚えた事。

今回本当に参加して良かった。これに尽きる。

キカッケをくれた藤井さん、運営の方やチームの皆さん、参加者の皆さん、絵に対して貴重な意見をくれた皆さん、ありがとうございました。

明日から、今まで以上に仕事もりもり頑張ります。

追記

一緒に戦ったteamOの皆もブログを書いてます!

みゆっこさん(@miyucco)のブログ。
http://www.colorim.net/blog/archives/2012/09/09-2330.html
何かうるうるしちゃいました。

ナックル(@nackle)のブログ。
http://blog.nackle.com/diary/163
これ読んで、改めてナックルが居なきゃ何も始まらなかったなと感謝!

いたさん(@itasan)のブログ。
http://www.studio-bloom.net/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%BD%E3%83%B32012%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/
いたさんが動かしてくれなきゃ、アプリにはならなかった。
いーっちばん大事な部分を担当してくれました。

 

当日、協力会社さんとして見学しに来ていたこやみーのブログ。
ここに参加者ブログのまとめを載せてくれてますよ。
http://www.swirl.co.jp/blog/koyama/?p=383


Trackback URL

Comments

Trackback from blog colorim
Time 2012年9月10日 at 1:16 AM

スーパーハッカソン2012で審査員賞をもらいました!

りかさん@studiolaut、いたさん@itasan、ナックル@nackle、そしてわたくし@miyucco の4人で「Team O(チームオー ※オーはOtonaのオー)」としてスーパーハッカソン2012に参加しまして、総合ランキン…

Comment from Halumasa
Time 2012年9月10日 at 5:51 AM

おー!すげー!

みんなでひとつのことを成し遂げるって素晴らしいね

Pingback from スーパーハッカソン2012に参加しました | naclog
Time 2012年9月10日 at 12:09 PM

[…] @studiolautさんのブログスーパーハッカソン2012に勢いで参加しましたhttp://www.studio-laut.com/blog/archives/867 […]

Comment from STUDIO LAUT
Time 2012年9月10日 at 3:22 PM

Halumasaくん
凄いでしょ、私のチーム。えっへん。
偶発的に出来たけど、自慢のチームなの。

Trackback from STUDIO Bloom
Time 2012年9月10日 at 10:33 PM

スーパーハッカソン2012に参加してきました

スーパーハッカソンに参加してきました。 耳慣れない言葉ですが、詳しくはトラックバック先を参照してみてください。要は短期間で決められたテーマにそって製品・サービスを作りま…

Write a comment





*
To prove you're a person (not a spam script), type the security text shown in the picture. Click here to regenerate some new text.
Click to hear an audio file of the anti-spam word

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページのトップへ

Copyright ©2005- Studio Laut(スタジオ ラウト),Japan All Right Reserved.